湘南美容外科の脂肪吸引が上手い女医


5分でわかる脂肪吸引

脂肪吸引は、リスクのある手術です。誰でも失敗の話や死亡事故の話は、一度は耳にしたことがあると思います。失敗や自己を回避するには、信用できる病院と信頼できるドクターを探すことが重要です。

しかし、脂肪吸引を担当するドクターはほぼ男性で、自分のコンプレックスである体(しかも裸体!)を男性に晒すのはちょっと気が引けてしまいます。できるのであれば、脂肪吸引の上手い女医に脂肪吸引をまかせられたらと思いませんか?

こちらでは、信用できる病院、湘南美容外科で最新の脂肪吸引であるVASER脂肪吸引の認定資格を持っている女医を二人紹介。二人とも脂肪吸引手術の経験が豊富で実績のある方なので安心して脂肪吸引を任せることができます。

広島院院長 今本奈緒先生

広島院院長 今本奈緒先生
広島院院長 今本奈緒先生

まず紹介したいのは湘南美容外科、広島院院長の今本奈緒先生です。今本奈緒先生は女性でありながらVASER脂肪吸引の認定資格も持っており、数少ない女性で脂肪吸引を安心して任せることのできるドクターです。

特筆すべきは、今本奈緒先生の経歴で、2010年に麻酔科専門医の資格を取得されています。麻酔専門医の資格は非常に取得が難しく、筆記試験、面接試験、実技試験までクリアしなければならない難関の試験です。医者からすると、麻酔科専門医を取得しているドクターは医師免許を二つ持っていると言われるほどです。

過去の脂肪吸引での死亡事故は、この麻酔が原因で引き起こされるものもあります。麻酔専門医の資格も持っている今本奈緒先生であれば、麻酔事故の可能性を引き下げることができるので、脂肪吸引を考えている中国地方、四国地方の方にはお勧めのドクターです。

大阪梅田院 兼井陽子先生

大阪梅田院 兼井陽子先生
大阪梅田院 兼井陽子先生

次に紹介するのは大阪梅田院勤務の兼井陽子先生です。兼井陽子先生は若いながらもVASER認定医の資格を持っている数少ない女医で、大学卒業後2年間の臨床研修の後、すぐに美容外科に移った優秀な美容外科医です。

美容外科業界は男性医師の割合が高く、女性のお客様が多いにもかかわらず本音や悩みを伝えにくいのが難点。しかし、女性医師である大阪梅田院の兼井陽子先生であれば、女性特有の悩みに応じたカウンセリングが行えるため非常にお勧めです。

大阪であれば、脂肪吸引の名医である男性医師 横谷仁彦先生も湘南美容外科に在籍しています。カウンセリングを受けた際に、スキルや技術を重視するのであれば、横谷仁彦先生も選択肢に入れておいた方が賢いと言えます。

湘南美容外科の脂肪吸引が上手い安心の女医の紹介 まとめ

信用できる病院である湘南美容外科の中でも脂肪吸引の上手い女医を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。紹介した二人の女医は、どちらもVASER脂肪吸引認定医であり、安心して最新の脂肪吸引を任せることができます。

特に、広島院院長の今井先生は麻酔専門医でもある、異色の美容外科医です。脂肪吸引の手術は脂肪吸引技術と麻酔技術が必要なのですが、そのどちらも持ち合わせている女性の医師はそう簡単に見つけることはできません。

脂肪吸引手術は医師と患者の信頼関係の構築が非常に重要なのですが、男性医師が担当してしまうと、こちらの思いを伝えることが出来ないこともあります。こういった場合では下記の湘南美容外科の女医さんにメール相談してみることをお勧めします。


5分でわかる脂肪吸引 湘南美容外科


芸能人・モデルに選ばれるクリニック 湘南美容外科

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ