基礎代謝を上げてダイエットを効果的に!基礎代謝を上げる運動とは?

ダイエットを行う際には、まず基礎代謝をあげましょう。基礎代謝をあげることで、寝ていても、運動をしなくてもカロリー消費することができ、効果的にダイエットが行えるようになります。

こちらでは、基礎代謝を上げてダイエットを効果的に!基礎代謝を上げる運動とは?!という情報を紹介します。

基礎代謝とは?

基礎代謝とは、人間が生きる上で必要な臓器や筋肉を動かすためのエネルギーの事。

具体的には心臓や胃腸を動かしたり、筋肉を維持したり、体温を維持するためにカロリーが消費されています。

この基礎代謝で消費するカロリーは、運動している時だけでなく、寝て居ようとも常に消費され続けています。まぁ寝ている時に心臓が止まると死んでしまいますね(笑)

そのような事にならないためにも、常に基礎代謝としてカロリーが消費され続けているわけです。

実は、1日の総カロリー消費量の約70%が基礎代謝で占められています。それこそ、アスリートのような運動量でもない限り運動におけるカロリー消費が、基礎代謝を上回る事はありません。

そのため、まず基礎代謝を上げることが、効率的に痩せるダイエットの秘訣となっています。

平均的な基礎代謝

基礎代謝は、性別や年齢や体重によって変わります。男性や若い方や体重が重い方のほうが筋肉量が多いため、その分基礎代謝が多くなります。

以下に、年代別の平均基礎代謝を紹介します。

年齢男性女性
18歳~29歳1,5501,210
30歳~49歳1,5001,170
50歳~69歳13501,110
70歳以上1,2201,010

基礎代謝の上げる運動

基礎代謝を上げるためには、まずは運動です。それも無酸素運動と有酸素運動の両方をバランスよく行いましょう。

無酸素運動というのは、いわゆる筋トレです。実は筋トレの後にジョギングなどの運動を行う事で筋肉がよりカロリーを消費するようになるという事がわかっています。

そのため、有酸素運動の前に必ず筋トレを取り入れておきましょう。 有酸素運動では、20分以上のランニングやジョギングなど、足を動かす運動がお勧めです。

というのも、足のふくらはぎを動かすことで滞ってしまった血液を押し戻し、新陳代謝がより活性化するためです。

さらに有酸素運動の後にはストレッチで体をしっかりほぐしましょう。

運動後のストレッチは疲労した筋肉をほぐして、回復力を早めます。そしてこの筋肉の回復の際に消費されるものがカロリーであり、基礎代謝となるわけです。

このような運動は短期間行うよりも長期間行うことでより効果を発揮します。

できるのであれば生活習慣の一部として取り入れ、1週間に3~4回は続けていけるようにしたいですね。

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ