肥満の生活習慣病(成人病)

肥満の生活習慣病(成人病)

あなたは、健康に気を使った生活を送っていますか?できれば健康的に歳をとって、長生きしていきたいですよね。

ですが、肥満の方は要注意。今回紹介する生活習慣病(成人病)は太る生活習慣を続けているとなってしまう病気です。

今は大丈夫でも10年後20年後、健康でいられる自身がありますか?気づいたときには手遅れだったという病気が生活習慣病です。

今からでも遅くはありません。ダイエットをして生活習慣病の予防をしていきましょう。

それでは、太ったデブの生活を続けていると罹ってしまう生活習慣病(成人病)を紹介していきます。

糖尿病

糖尿病とは血液の中にあるブドウ糖が多くなり、血糖値が高くなる病気です。太っている人が一番怖がっている病気が糖尿病でしょう。

糖尿病は血糖値があがるだけの病気です。ですが、常に血糖値があがった状態でいると、糖尿病腎症、糖尿病網膜症、糖尿病神経障害といった、糖尿病の合併症になってしまいます。

糖尿病自体の症状は気づきにくく、辛い事はありません。しかし、糖尿病の合併症は症状が出たときには回復する見込みが少なく、辛いものばかりです。

糖尿病の合併症の症状が重くなると、人工透析が必要になったり、失明したり、傷が治らずに指や手足を切り落とさなければならなくなったりと最悪な結果を招きます。そうなんです、糖尿病はなめられない恐ろしい病気なんです。

そのため、できるだけ早く糖尿病の症状に気づき、合併症になるまえに血糖値を下げる食事や運動などの生活習慣を改善しなければなりません。

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)とは血液に含まれる脂質の値が通常よりも高くなる症状の事をいいます。

血液には、コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類の脂質が含まれています。この脂質が増えたところで人間の体は痛くも痒くもなく、まったく気づけません。

しかし、血管内の脂質が脂質が多すぎると固まってしまい、動脈硬化を起こしてしまいます。動脈硬化は心筋梗塞、脳梗塞を起こす原因で、発作が起きて初めて脂質異常症(高脂血症)に気づく方も多いです。

血液の中に含まれる脂質はホルモンを作ったり胆汁を作ったりする、無くてはならない必要不可欠なものです。しかし、現代人は豚鳥牛肉から脂肪分を過剰摂取してしまうため、脂質異常症(高脂血症)になりやすい食生活を送ってしまいがちです。

特に太っている方は、通常の方よりも偏った食生活を送るケースを多いので日頃の食生活の見直しが必要です。

脳卒中、脳梗塞

脳卒中脳梗塞とは脳の血管が破れたり、詰まったりして、脳に血液が送られなくなり脳細胞が死んでしまう症状の事をいいます。

肥満な方の血管は脂質が多くて血管が詰まる梗塞が起こりやすいため、脳卒中や脳梗塞の発症リスクが高いです。

脳卒中、脳梗塞の発作がおきてしまうと、最悪の場合死にいたります。また死ななくても脳細胞の一部が死んでしまい、下半身麻痺、言語障害、運動機能障害などの障害が残ってしまいます。

改善するためには、血管が詰まってしまう原因である脂質異常症(高脂血症)を改善していくことが一番です。

脳卒中や脳梗塞になるまえに、食生活を見直して脂質異常症(高脂血症)を予防し、血管を綺麗にしていきましょう。

心筋梗塞、心臓発作

心筋梗塞、心臓発作とは、心臓に血液を送る血管が詰まったり破れたりして心臓に血液が送られず、心筋細胞が死んでしまう症状の事をさします。

脳卒中、脳梗塞と同じように、心筋梗塞、心臓発作は高脂血症の方がなりやすい病気です。高脂血症を予防することが心筋梗塞や心臓発作を防ぐことにつながります。

心筋梗塞や心臓発作がおきると、胸の痛みや呼吸困難を引き起こします。痛みが発生している時点で血管が詰まっており、心筋細胞に酸素や栄養素が送られなくなり、心筋細胞はどんどん死滅しています。

死滅した心筋細胞は血流が戻っても、再生することはありません。そのため、心筋梗塞や心臓発作が起こった場合は速やかに人工呼吸と心臓マッサージやAEDによる蘇生が必要です。ふと

また、心臓が止まって血液が流れない事で一番ダメージを受けるのは脳です。脳梗塞、脳卒中と同じように、下半身麻痺や言語障害、運動機能障害が引き起こされてしまいます。

高血圧

血圧とは、血液が血管内を通るときにかかる圧力の事です。高血圧は、この血圧が高い状態の事をさします。

高血圧は血管を傷つけやすく、傷ついた血管を修復するためにカサブタをつくり、これが原因で血栓ができてしまい、動脈硬化に繋がります。

高血圧の原因は、塩分、肥満、喫煙、ストレス、運動不足といわれており、肥満である方の多くは高血圧だといわれています。

高血圧は自覚症状が無く、気づいたときには動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの症状で取り返しの付かないことになっていたということも珍しくありません。

また、病院の検査で高血圧だと気づいたとしても、体は不調を感じませんし、痛くも痒くもありません。そのため問題を先送りにしてしまい、取り返しの付かないことになってから後悔する方も多いので注意しましょう。

 ダイエットコラム目次

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ