基礎代謝とは?

基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、呼吸や体温調整など生命活動を維持するために自動的に消費されているエネルギーのことです。したがって、睡眠時も消費されていてます。

基礎代謝の平均値は、成人男性で約1500キロカロリー、成人女性で約1200キロカロリーとされています。基礎代謝は、女性より男性の方が高く、男性は16歳、女性は14歳をピークに下がります。若い方が基礎代謝が高いということです。

基礎代謝は、一日の消費カロリーの60%~70%もの割合を占めています。したがって、この基礎代謝を上げることは、ダイエットの成功への近道ともいえますし、リバウンドの防止にも大変重要です。

基礎代謝を上げる方法

基礎代謝を上げる方法のひとつに筋肉をつけるというのがあります。しかし、基礎代謝の中で、消費カロリーが高いのは、内臓器官や体温維持などで、筋肉は体全体でわずか20%ちょっとと言われています。

つまり、めちゃめちゃ筋肉を増やさない限りは、基礎代謝はそれほど上がらないという事です。「基礎代謝を上げるために筋肉を付ける」は間違ったダイエットの常識ともいえます。正しく言うなら「基礎代謝を下げないために筋肉を付けるように心がける」です。

では、いったいどうすれば基礎代謝を上げることができるのでしょうか?

まず、最も簡単にできることは、きちんと朝食を食べることです。もちろん、食べ過ぎはダイエットによくないので禁物ですが、人は寝ている間に体温が下がります。朝食は、その下がった体温を上げる働きがあります。そして、その体温を高く維持するために体内のエネルギーを消費することで、基礎代謝が上がるというわけです。

と、考えると、基礎代謝を上げるためには、体温を上げるというのが有効という事になります。もちろん、上がり過ぎは問題外ですが…

体温を上げるためには、褐色脂肪細胞に「今は寒いから体温をあげないといけない」と錯覚させる方法があります。

褐色脂肪細胞とは、褐色をしている脂肪細胞で、熱を作り出して体温を維持したり、食事から取り入れた余分なエネルギーを燃やしていくとは、いう働きがあります。つまり、この褐色脂肪細胞を活性化させるのが基礎代謝を上げる方法になります。

この褐色脂肪細胞は、背中の肩甲骨の間にたくさんあるとされています。しかし、最近の米国での内分泌学研究によると、褐色脂肪細胞は背中側ではなく胸側に多いことが分かりました。つまり、背中ではなく首もとから胸もとにかけて褐色脂肪細胞が多いという事です。まあ、結局どちらでもいいです。両方に背中側と胸側の両方に以下方法を実施すればいいだけなので。

まず、500mlのペットボトルを凍らせます。それ(冷たければ保冷剤とかでもいい)を先述の褐色脂肪細胞が多い部分に押し当てて一時的に冷やします。これを数回繰り返します。たったこれだけです。

夏場は気持ちいいのですが、冬はつらいです。なので、春夏秋だけにした方がいいと思います。

ただ、この方法、やりすぎると寒いと体が勘違いしますので、体が弱い人は風邪を引いてしまう場合があります。注意してください。ちなみに筆者もこれが原因で風邪を引いたと思われることがありました。

他にも、適度にコーヒーを飲むとか、基礎代謝を上げる方法は色々とありますが、この2つが最も簡単に時間も手間もかからずに効果が期待できることだと思いますので、他は割愛します。

自分の基礎代謝がいくらか測って知る

自分の基礎代謝がいくらなのか知っておくことはダイエットする際にはとても重要です。
では、どうやって基礎代謝を測定すればいいのかというと、体組成計という体重と体脂肪等を色々と測定できる高性能な体重計があります。

それを使って測定できます。
体組成計は、家電量販店などで販売していますし、試しで使用できるところもあると思います。ただ、本気でダイエットをするのであれば1台持っておきましょう。

以下の、アマゾンの検索窓で「体組成計」と入力したら、ずらずらっと出てきます。もちろん、家電量販店等でも買えますが、アマゾンもかなり安いです。

私のおすすめは、やはりタニタかオムロン製の体組成計がいいと思います。私はオムロンの「カラダスキャン」という体組成計を使っています。

また、体脂肪率と体重を入力し、さらに年齢とか性別に応じて基礎代謝を自動的に設定して、1日の消費カロリーを計測する活動量計という万歩計の親分みたいなものもあります。

活動量計とは、運動はもちろん、家事や事務仕事においての運動量による消費カロリーも測ることができる万歩計みたいな機械です。活動量計でもおおよその基礎代謝を知ることができます。

それどころか、一日の消費カロリーを知ることができますので、ダイエットにおいて大きな助けになるでしょう。

ちなみに、私はタニタの「カロリズム」という活動量計を使用しています。
上のアマゾンの検索窓で「カロリズム」と検索してみてください。
たくさん出てきて、活動量計とはなにか?ということが分かると思います。

私は、ダイエットに本気なら活動量計は必須だと思ています。

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ