ダイエットコラム

こちらではダイエットのあるあるネタや太っている人への周りからのイメージや太っていると困る事をコラムにしてまとめたり、テレビ等で放送されたダイエット法を取り上げました。

  • 何故ダイエットが続かないのか?
  • 本当にその体系はぽっちゃり系で収まっているのか?
  • デブは電車に乗るなという意見
  • ぽっちゃり系とデブの境界線

など、太っている人への周りからのイメージ見ると結構傷つくことも多いです。自分の精神状態と照らし合わせてよんでください(笑)

しかし、周りからの視線を気にしない生活を続けることは、太ったままで甘えているということです。デブと呼ばれて生きていくと決めたのであればそれでも構いません。

しかし、このサイトに足を運んでいるという事は痩せたい!デブと呼んだやつらを見返したい!という気持ちがあっての事だと思います。

痩せたいと思うのであれば周りからの視線や意見を取り入れることが大切。自分の体系への周りからの視線やイメージを再確認することでダイエットの成功させましょう。

ダイエットコラムの目次

男と女が言うぽっちゃりの基準の違い  太っているとぽっちゃりの違い

デブの体臭がきつい3つの原因  Twitter検索「デブ 電車」

意識の高いデブから学ぶデブのあり方  デブのあるあるネタ

デブの第1印象  ダイエットのモチベーションを高める格言

ダイエットをあきらめた原因  ダイエットを決意させたひと言

痩せの大食いとは  肥満の生活習慣病

テレビ等で紹介されたダイエットの目次

有吉ゼミでのラーメン王石神秀幸のダイエット法
デブ菌を減らしてダイエット

客観的に自分の体型を見つめなおす

太っている人は自分がどの程度太っているのかわかっていない事がよくあります。

自分の体型をぽっちゃり系と言っていませんか?周りの太っている人を見て、私は大丈夫だと思っていませんか?

自分の体型を客観的に見るには、自分の意見ではなく他人からの視線に気づくことが大切です。客観的に自分の体型を見つめなおす事で、ダイエットは成功に近づきます。

ダイエットのモチベーション維持

ダイエットを成功させるためには、モチベーションを維持しなければなりません。「LLサイズではなく、Mサイズを着てみたい!」「シルエットの美しいジーンズをはいてみたい!」「ダイエットして彼氏彼女を作りたい」といった前向きなダイエットへの意気込みはカッコいいですね。

しかし、意外と思われるかもしれませんが、前向きなモチベーションよりも、誰かを見返したいといった反抗的なモチベーションも馬鹿にできません。

反抗的なモチベーションは現在の辛い気持ちをどこかにぶつけてしまいたいというエネルギーに満ち溢れています。このエネルギーをダイエットにぶつけてダイエットを成功させましょう!

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ