デブ菌とは

2015年4月3日のフジテレビ系列の局で放送されたお昼の番組「バイキング」で、ダイエットに関連する「デブ菌」というものをやっていました。

デブ菌ってすごい名前ですね。
デブ菌とは、腸内細菌のひとつで、消化されたものをため込んでしまう菌のことです。

このデブ菌は、誰にでもいる菌なのですが、その割合が大きくなると太る・肥満の原因になります。腸内には、デブ菌とヤセ菌があり、その理想的な割合は「デブ菌4:6ヤセ菌」です。

で、番組では、それを検証していました。
その対象になったのは、お笑いコンビのタイムマシーン3号です。このコンビ、一人は痩せていて、一人はデブという打ってつけです。

デブ菌その結果、痩せている方は「デブ菌4:6ヤセ菌」で、太っている方は「デブ菌7:3ヤセ菌」でした。もちろん、所詮はテレビなので信憑性はどうかは分かりませんが、デブはデブ菌の割合が多いという結果が出ました。

そもそも人間は、食べたものの栄養や水分の80%を小腸で吸収し、吸収されなかったものが大腸を通り排泄されます。しかし、デブ菌というのは、体には必要のないものを吸収し、その場に溜め込んでしまいます。

そこで一つの疑問です。
デブ菌って感染するの?

結論から言うとデブ菌は感染しますが、遺伝的支配を受けていない他人からは感染しません。つまりは、デブ菌は肉親からしか感染しません。遺伝的なものですね。

こう考えると、太っている親の子供は太っていることが多いというのも納得できます。

結論を言うと、肥満というのは、食べ過ぎ・運動不足が原因ですが、腸内細菌も肥満の原因だという事です。

デブ菌を減らす方法

ここまで読めば、デブ菌の割合を減らせばダイエットできるという事になることは分かると思います。

さて、デブ菌を減らす方法はなんなのでしょうか?

デブ菌は腸内細菌です。ということで、やはり食べ物でデブ菌を減らすことができます。

で、肝心なその食べ物はなにかといえば、野菜にヨーグルトに納豆です。なんかすごい普通です。とくに、納豆がいいみたいですね。

つまりは、野菜にヨーグルトに納豆を食べることは、健康や腸内にいいだけでなく、ダイエットにもいいということです。ダイエット法ともいえますね。

でも、バイキングでは、女優の渡辺えりさんがいて、野菜もヨーグルトも納豆も大好きでよく食べると言っていて、効果ないじゃないか!というようなツッコミがあり、笑えました。

それでも、デブ菌が増えすぎるのは、肥満だけでなく健康面にとってもよくないことばかりです。

ダイエットという観点からだけでなく、普段から野菜・ヨーグルト・納豆を取るように心がけましょう。美容にもいいですよ。

 ダイエットコラム目次

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ