正月太りの解消方法

正月太り、なんか耳が痛いですね。

忙しい年末をあわただしく終え、ゆっくりお正月を過ごしていたら、いつの間にか太っている!このような正月太りを経験した事はありませんか?

お正月ぐらいゆっくりしたいと寝正月で過ごしてしまうと、体の代謝が行われず、正月太りの原因になってします。正月明けの出勤日に鏡を見るとむくんでしまっていたりするのは、まさに代謝が行われていない証拠です!

こちらではそんな正月太りの解消方法を紹介していきます。正月太りに悩まされている方や、正月太りになりたくない方は参考にしてください。

お正月に太りやすい理由

正月太りの原因は、忘年会シーズンと親戚との会食などによる暴飲暴食でため込んだエネルギーを、発散することなく脂肪としてため込んでしまう事が原因です。

特に忘年会や親戚との会食での暴飲暴食は普段よりも脂肪を溜め込みやすいので注意しなければなりません。いつもの飲み会よりも食べ過ぎ飲み過ぎたりしていませんか?まさにこれこそが、正月太りの原因になっています。

そのうえ、お正月はいつも以上に体を動かすことが少なくなってしまうため、普段よりも一層脂肪がつきやすい期間。お正月を寝正月で過ごしてしまうと、ため込んだエネルギーが消費されずに、脂肪になってしまう結果になってしまいます。

また、正月太りで気になるのは浮腫みです。寝正月ばかりで体を動かさずにいると、新陳代謝が悪くなり体が浮腫んでしまいます。脂肪と浮腫みの合わせ技でより一層正月太りが強調されますので、寝正月もほどほどにしておきましょう。

正月太り対策

正月太りにならないための対策としては、やはり忘年会、新年会で食べ過ぎない事、飲み過ぎない事!これにつきます。特に正月は寝て過ごすぞ!と張り切っている方は、特に気を付けなければなりません。

また、正月だからといってだらけ過ぎない事も大切!正月だからといって休みまくりたい気持ちもわかります!しかし、それこそ正月ぐらい徒歩で初日の出や神社さんお寺さんに参拝してもいいのではないでしょうか(笑)

それでもどうしても寝正月がしたい私みたいな方は、2時間ごとにストレッチを心がけておきましょう。本当に寝正月ばかりだと血行が悪くなり、新陳代謝が落ちてしまい、脂肪や浮腫みで正月太りが悪化してしまいます。

最低でも浮腫まないような生活を心がけることで、正月太りを指摘されない程度の体系を維持することができます。ストレッチやリンパマッサージで、最低でも浮腫まないように、お正月を楽しみましょう!

また、暴飲暴食した時に、摂取カロリーを少しでも減らすことも有効な対策です。おすすめはサプリを使う事です。

とくに、炭水化物の吸収を抑えるギムネマを正月太り対策や解消に、この期間だけでもいいので使ってみてはどうでしょうか?

安くて成分量が多いのはDHCのギムネマです。アマゾンだと、ほぼ最安値の上に送料も無料なのでおすすめです。正月太りを気にするのであれば、アマゾンでのDHCギムネマを使わないと損しますよ。

正月太りの解消方法

正月太りは、太りやすい反面痩せやすいものでもあります。つまりは、リセットしやすいんですね。いわゆる逆リバウンドです。

お正月は、普段よりエネルギー消費が下がって太ってしまいますが、学校や仕事が始まる日常がはじまれば、エネルギー消費量が増え、お正月太りで太った体も次第に痩せていくものです。

次第に痩せていくとは言っても、お正月明けに久々に会う友達や同僚に、見事な正月太りを晒すのも気が引けるもの。久々に会った顔が浮腫んでいると、正月太りを指摘されても仕方がありませんよね(笑)

この正月太りを根本的に解決するもの、というわけではありませんが、とりあえずお正月特有の浮腫みを解消する方法としてお勧めなものがリンパマッサージです。顔のむくみを解消するだけでも正月太りとは指摘されににくくなりますのでお勧めです。

リンパマッサージで正月太りを解消するための動画

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ