L-カルニチンとは?

L-カルニチンとは、カルニチンのひとつであり、ダイエットにおいてLカルニチンは脂肪燃焼を効率的にしてくれます。

ちなみに、カルニチンとは、生体の脂質代謝に関与するビタミン様物質で、アミノ酸から生合成される誘導体です。

カルニチンにも種類はありますが、脂肪を燃焼させる効果があるのは、このLカルニチンのみです。

L-カルニチンは、体内で脂肪を燃焼してエネルギーとして消費するに当り、その脂肪酸を燃焼の場である筋肉細胞のミトコンドリア内に運ぶ役割を担っています。

ようするに、L-カルニチンは、脂肪燃焼を助ける働きがあるということです。したがって、L-カルニチンをとれば脂肪の燃焼が促進されるという事です。

ですが、よく考えると脂肪をエネルギーとして求められていない時にLカルニチンを摂取しても、ダイエットにあまり効果がないのでは?と気づいたそこの君!なかなかするどい。

そうなんです、脂肪を使わないときにLカルニチンを摂取していても、大きなダイエット効果は期待できません。もちろん、日常の何気ない動きや基礎代謝でも脂肪は消費されますが、L-カルニチンの効果をプラスしてまで脂肪細胞の燃焼エネルギーは求められていません。意味がないことはないのですが、ダイエット効率がよくないという事です。

よって、Lカルニチンの本領発揮は、運動時と考えてください。とくに、ウォーキングなどの有酸素運動をするようなときにL-カルニチンを摂取しておけば、ダイエット効果が促進されます。

筆者の知人に、L-カルニチンを飲用してからのランニングでダイエットに成功した人がいます。その人の感想ですが「L-カルニチンを飲んでランニングすると、飲まなかった時と比べてダイエットの結果がでる」だそうです。

とはいえ、当の本人の感想のみなので、効果は人それぞれだと思いますが、運動とL-カルニチン摂取をセットにすれば、より効果的なダイエットができるのは間違いなさそうです。

さて、このLカルニチンですが、サプリで効率的にとることができます。というより、サプリでとらないとうまくとれないのではないでしょうか。

サプリとしてのLカルニチンは、Lカルニチン単体としてのものもありますが、たいていは他の燃焼系成分と合わさったダイエットサプリとして存在しています。

また、スポーツ飲料などにもL-カルニチンとして入っていることがありますよ

 ダイエットサプリ目次

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ