半身浴ダイエットの注意したいポイント

半身浴ダイエットの注意したいポイント

半身浴ダイエットは、毎日のお風呂の際にできる気軽で簡単なダイエット方法です。

なので、あなたが毎日お風呂に入っているように、毎日半身浴を行えば、新陳代謝が活性化され自然と痩せる体に生まれ変わっていくでしょう。

しかし、毎日気軽にできる半身浴ダイエットも無理してやると体調を悪くしたり、脱水症状に陥ってしまったりで逆効果です。

今回は、半身浴ダイエットで失敗しないために注意したいポイントを紹介します。お風呂場で倒れて裸で救急車で運ばれる前に、対策を知っておきましょう。

自分の体調が悪いときは絶対に半身浴を控える

半身浴は体に負担のかからない入浴方法だと思われるかもしれませんが、それは間違いです。あくまで、熱いお湯で長時間お風呂に入るよりは体力の消耗が少ないというだけで、血行促進や新陳代謝の活性化などは通常のお風呂よりも余計に体力を消耗しています。

なので、風邪気味で体力が落ちているときや、生理中で抵抗力が落ちているときは、半身浴は控えるようにしましょう。下手に倒れて意識を失ってしまうと、湯船で窒息死や、床や洗面用具に頭をぶつけて還らぬ人になりかねません。

体調が悪いのであれば、半身浴ダイエットは一時休止して、汗を流す程度にシャワーを浴びて寝てしまうのが一番です。

水分をしっかりとって準備してから半身浴をはじめる

半身浴は汗をかくための入浴方法のため、あらかじめ水分をしっかり取っておく必要があります。水分を取らないまま半身浴をはじめてしまうと、脱水症状に陥ってしまい大変危険です。

また、半身浴をはじめる前にしっかり水分をとっていても、水分は半身浴の最中に流れ出てしまいます。そのため、ペットボトルに水やスポーツドリンクを用意しておくとより安全です。

脱水症状は少しずつ体を蝕んでいき、特に半身浴が終わった後にお風呂から出ようと立ち上がった際に、貧血や立ちくらみなどの症状を引き起こし、お風呂場で転倒などの危険性があります。

転倒して痛かった程度ですめばいいのですが、湯船で転倒してそのまま意識を失うと水死体のできあがりですので、脱水症状には気をつけておきましょう。

食後に半身浴ダイエットは注意

半身浴は、体に負担をかけると説明しましたが、特に負担がかかるのが消化器官の内臓です。胸から下、おへそから上の辺りまで湯船に浸かっている状態なため常に胃や腸に負担をかけています。

なので、食後に半身浴をはじめてしまうと、負担のかかった胃腸では消化がうまく行われず、お腹に排泄物を溜め込んでしまう原因になってしまいます。

半身浴で毒素を排出し、新陳代謝を活性化させることが目的にもかかわらず、半身浴で毒素を溜め込んでしまっては意味がありません。

半身浴をする際は、食後に1時間ほど時間を空けてからはじめましょう。

半身浴ダイエットの注意したいポイント

半身浴ダイエットの注意したいポイントを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

水分補給の大切さはわかっていたけれど、半身浴の最中に水分を取ることまでは考えていなかった方もいたのはないでしょうか。間違った半身浴は体調が悪くなってしまい、逆効果になってしまうので気をつけましょう。

このような半身浴で注意したいポイントを抑えておくことで、安全に効率よく半身浴ダイエットが行うことができます。あなたもダイエットに効果的な半身浴ダイエットを、是非ためしてみてくださいね。

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ