脂肪吸引の流れ


5分でわかる脂肪吸引

脂肪吸引には興味があるけれど、どうやって脂肪吸引をすればいいのかわからないって方いませんか?何をするにも初めての事は、知識も勇気も足りないので、なかなか行動に移すことができませんよね。

脂肪吸引は、美容外科にカウンセリングを申し込むことで、手術までのスケジュールを組むことができます。しかし、脂肪吸引の知識がないままスケジュールを組んでしまうと、病院側の都合だけで組まされてしまうこともあります。何をするにも下調べは重要なんです。

ということでこのページでは、脂肪吸引の流れを説明します。カウンセリング前の下調べとカウンセリングが特に重要なのでチェックしておいてください。

病院とドクターの下調べ

まず脂肪吸引を受ける際に何よりも重要な事は、病院とドクターの下調べです。自分の身体の整形をするのに、信頼できない病院、あてにならないドクターに任せるのは、失敗と後悔の元。口コミやWEBサイトでしっかり下調べをしておきましょう。

病院の下調べの際に参考にしておきたい項目は、失敗したときの保障や、リスクの説明があるかどうかという事です。病院によっては、「絶対に失敗はしないから保障は考えていない」というような所もあります。手術は絶対に失敗しないものではありません。このような病院は信頼できませんので、候補からはずしましょう。

ドクターの下調べは、病院の下調べよりも時間をかける必要があります。というのも、脂肪吸引は病院がするものではなく、病院に在籍するドクターが行うものだからです。ドクターの経歴によっては、内科からいきなり転向した方や、研修後すぐに手術を任されている方がいることもあります。名のあるドクターであれば、個人BLOGや症例紹介の写真にコメントなどを載せているので探して参考にしましょう。

カウンセリングの予約

次の段階として、自分の脂肪吸引を任せたいドクターと病院が決まったら早速カウンセリングを予約しましょう。ドクターによっては、手術場所や時期が制限されてしまいます。下調べの際には自分の居住区付近の病院に勤めているドクターを探しておくと、不安が少なくてすみます。

病院によってはカウンセリング費用が無料な病院もあります。しかし、無料のカウンセリングの病院を選ぶのではなく、自分の脂肪吸引を任せたいドクター、病院がたまたま無料であったらラッキー程度に考えておきましょう。

カウンセリング

カウンセリングでは、自分の取りたい脂肪の場所と希望コースを病院側に伝えます。脂肪吸引される立場だと、出来る限り脂肪を取って欲しい気持ちもわかります。

しかし、痩せるにも限界があります。脂肪をすいすぎると肌の張りが無くなったり、お尻が下がったり、シワができたりしてしまうこともあります。しっかりしたドクターですと、やんわりと「脂肪を取りすぎるとバランスが悪くなる」と言ってくれますので、そこは引き下がりましょう。

カウンセリングは、自分のなりたい理想の体型とドクターが形成できる理想の体型を比べて、出来る限り同じものにしていく作業です。ドクターに全て任せきりだと、手術のあとに後悔する事もあるかもしれません。ドクターの意見と自分の理想をしっかり突き詰めて、納得できる脂肪吸引をめざしましょう。

脂肪吸引の手術

いよいよ脂肪吸引の手術です。脂肪吸引の手術は1時間から2時間ほどで終わります。痛みも麻酔で緩和され、寝ている間に手術は終わってしまいます。なので手術中はカウンセリング時のドクターの事を信頼し、全て任しておきましょう。

問題は手術後です。手術後の麻酔の抜け切ってない間は麻酔酔いを起こすことがあります。麻酔酔いは、めまい、吐き気、呼吸困難など二日酔いのような症状で、乗り物酔いしやすい方がなりやすいそうです。不安な方は、カウンセリング時にそのことを伝えておきましょう。

また、麻酔が切れた後は本格的な術後の痛みが襲ってきます。痛み止めで緩和していても、筋肉痛のような痛みでまともに動くことはできません。病院に行く際にはタクシーや親類の助けを借りて送迎してもらうことをおすすめします。

術後のダウンタイム

脂肪吸引後の痛みや腫れが残る期間をダウンタイムといいます。ダウンタイムの期間は皮膚と脂肪と筋肉が剥離しており相当の痛みが続くことになります。この期間の間にしなければならないのは、圧迫とマッサージです。

圧迫は、皮膚と脂肪と筋肉をくっつけ、脂肪の吸着を助けます。マッサージは、脂肪吸引でできる脂肪の塊やシコリを防ぎ、シワやデコボコを予防することができます

病院からも必ず言われるのですが、この圧迫とマッサージを怠るとデコボコやシワの原因になってしまい見た目が悪くなってしまいます。術後2週間ほどは痛みも残っていますが、我慢して頑張りましょう。

 脂肪吸引とリバウンド

脂肪吸引の流れ まとめ

脂肪吸引の流れを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。脂肪吸引に興味があってもどんな病院、ドクターがいいのかわからず、なかなかカウンセリング予約までたどり着けませんよね。

脂肪吸引で大事にしたいのはやはり前準備です。自分の信頼できる病院とドクターを見つけることが、脂肪吸引成功の秘訣です。カウンセリング時にちょっとでも不安に思った時には、もう一度調べなおしてみるぐらい慎重になりましょう。

脂肪吸引に興味がある方は、もう一度病院やドクターを調べなおしてから、カウンセリングを予約することをお勧めします。こちらの情報が新たな人生のスタートになれば幸いです。

脂肪吸引 ベイザー
VASER脂肪吸引 THE CLINIC


5分でわかる脂肪吸引 湘南美容外科

知らないと損をするダイエット法

どんなことでも知っていると知っていないでは大きな違いが生じます。

例えば、あなたが癌になったとして命の危険にさらされるとします。その場合、担当する医師の腕によってあなたの生死が決まります。しかし、スーパードクターの情報はほとんど表に出てきません。

これと同じで、ひっそりととんでもないダイエット法というのは存在しています。

このダイエット法ものその一つです。

DVDなので分かりやすいです。今世の中に存在するダイエットの中で最も簡単で、続かないということが起こりえません。なので、自信の表れとして今なら全額返金保証付です。

いったいどんなダイエット法なのか? 知らないと損をします

サブコンテンツ

スポンサードリンク

驚きのダイエット方法

おすすめグッズ

このページの先頭へ